ニュース&トピックス

不動産の譲渡に係る税金(1)~(2)

<不動産の譲渡に係る税金(1)>

不動産の譲渡所得
譲渡所得=譲渡収入金額-(取得費+譲渡費用)

(1)概算取得費
取得費が不明な場合には、概算取得費として譲渡による収入金額の5%を取得費とみなすことができる。

(2)譲渡費用
不動産譲渡時の仲介手数料や譲渡時の建物取壊し費用が核当する。

(3)短期と長期
不動産の譲渡所得は、譲渡した年の1月1日における所有期間が5年以下であれば短期譲渡所得に、5年超であれば長期譲渡所得に区分けされる。

 

<不動産の譲渡に係る税金(2)>

不動産の譲渡所得(その2)
長期譲渡所得には20.315%(所得税15.315%+住民税5%)が課され、短期譲渡所得には39.63%(所得税30.63%+住民税9%)課される。

<居住用財産を譲渡した場合の課税の特例>

(1)3,000万円の特別控除
居住用財産を譲渡した場合、一定の要件を満たせば、譲渡所得金額から3,000万円を控除することができる。これを「居住用財産を譲渡した場合の3,000万円の特別控除の特例」という。この特例は譲渡相手が、生計を一にする親族の場合にはできない。

(2)軽減税金率
譲渡した年の1月1日において所有期間が10年を超える一定の土地・「家屋」を譲渡した場合、3,000万円特別控除を適用した後、課税長期譲渡所得金額で、6,000万円以下の部分の税率が、14.21%(所得税10.21%+住民税4%)に軽減される。

 

ご購入手続きの流れ

下記の購入ボタンをクリック後、支払い方法を選択し、画面の指示に従ってお進みください。

伊藤亮太の自宅で1週間で合格!FP2級合格講座 365日間 28,000円(税込)

【今すぐ購入する】

伊藤亮太の自宅で3日間で合格!FP3級講座 9,600円(税込)

【今すぐ購入する】

「eラーニングをすべての人に!」
株式会社キバンインターナショナル KiBAN INTERNATIONAL CO.,LTD.
Web : http://elearning.co.jp
E-mail : international@kiban.jp
担当:o.nakamura