3級FP(ファイナンシャルプラニング)技能士 試験概要


■受験資格

FP業務に従事している者、または従事しようとする者どなたでも受検可能です

 

■FP技能検定とは

  • 顧客の資産に応じた貯蓄・投資等のプランの立案・相談に必要な技能の程度を検定します。
  • 試験は、1級、2級、3級とも学科試験と実技試験で行われ、それぞれ合否判定を行います。
  • 実技試験は選択科目方式になっており、受検申請の際に試験科目(業務)を選択します。
  • 2級と3級は、学科試験と実技試験を同じ日に受検することができます

■   試験日程

2011年度 試験日程
試験日 試験時間 法令基準日 受検申請書 受検申請 受検票 合格発表
請求期間 受付期間 発送日 (予定)
2011 学科 10:00~12:00 2011年 6月1日~ 7月6日~ 2011年 2011年
9月11日(日) 実技 13:30~14:30 4月1日 7月20日 7月27日 8月25日 10月24日
2012 学科 10:00~12:00 2011年 10月3日~ 11月7日~ 2012年 2012年
1月22日(日) 10月1日 11月21日 11月28日 1月5日 2月29日

 

■   受検手数料(非課税)

学科試験 3,000円
実技試験 3,000円 


 

■試験体系

●複数指定試験機関方式について

  • FP技能検定は、社団法人金融財政事情研究会と特定非営利活動法人日本ファイナンシャル・プランナーズ協会(日本FP協会)の両機関による複数指定試験機関方式で実施します。
  • 2011年1月試験から、日本FP協会が3級を実施しました。2級同様、3級学科試験は同一試験問題での実施となります。
  • (社)金融財政事情研究会と日本FP協会のどちらの指定試験機関が実施するFP技能検定も、受検資格および試験免除基準は同一です。

●   学科試験と実技試験について

学科試験 実技試験(選択制)
資産設計提案業務 個人資産相談業務 保険顧客資産相談業務
(FP協会、金財、実施) (日本FP協会実施) (金融財政事情研究会実施)

 

FP技能検定に合格するには、「学科試験」と「実技試験の選択科目(業務)のいずれか一つ」を選んで受検合格すればよいこととなっています。

・学科試験と実技試験を同一日に別時間帯で実施し、それぞれ合否判定を行うことになります。

・実技試験は「資産設計提案業務」「個人資産相談業務」「保険顧客資産相談業務」の3つから選択制となります。


●出題形式と合格基準

出題形式 合格基準
学科試験
実技試験
資産設計提案業務 三答択一式、20問 (60%以上正答で合格)
実技試験 筆記試験(マークシート方式) 50点満点で30点以上
個人資産相談業務 事例形式、5題 (60%以上正答で合格)

 

●合格証書

学科試験、あるいは実技試験合格者には「一部合格書」を発行し、学科試験と実技試験の両方に合格すると「合格証書」が発行されます。合格証書は、合格が確定した試験を受検した指定試験機関から発行されます。


■受検手続きについて

申込受付期間内に指定試験機関宛に、各自で申込手続きを行ってください。

個人申請の場合、以下の受検申請方法があります。詳細は、各試験運営団体の案内にてご確認ください。

  1. 受検申請書(紙)
  2. インターネット申請
  3. 携帯電話申請

■試験実施機関およびFP技能検定に関するお問い合せ

・学科試験および実技試験(分野:個人資産相談業務、保険顧客資産相談業務)

社団法人金融財政事情研究会 検定センター

〒171-0014 東京都豊島区池袋2-65-18 検定センター第二分室 事務局
TEL:03-3983-8021
http://www.kinzai.or.jp/ginou/indexfp.html

 

・学科試験および実技試験(分野:資産設計提案業務)

NPO法人日本ファイナンシャル・プランナーズ協会

〒105-0001 東京都港区虎ノ門4-1-28 虎ノ門タワーズオフィス5F
TEL:03-5403-9700(代表)
(試験事務課/03-5403-9890)
http://www.jafp.or.jp/examine/